(一社)農業法人

新着情報

新着情報

日本農業法人協会 アグリビジネス経営塾763号

2018年1月27日

○連 載:<農業経営>農業法人における労務管理の改善を図る分析ツール

○協会ニュース:協会スケジュール、2/26-27第3回次世代農業サミット募集開始 ほか

 ■□─━─□■

農業法人では規模拡大が進み、家族以外を従業員として雇用する雇用型農業法人が増加しています。農業法人の経営発展には、経営幹部、農場長クラスの育成が不可欠となっているものの、従業員が早期に離職するケースも多く、人材育成に取り組む上で課題となっています。・・・

 ・・・詳細は次のURLからダウンロードしてご覧下さい。http://hojin.or.jp/agbiz00763.pdf

§§§バックナンバーはこちらから。(会員専用HP内)http://hojin.or.jp/partner/

 ≪ 協会ニュース ≫

1月30日(火)-31日(水) 近畿ブロック交流会

2月13日(火) 第17回都道府県会長会議、4委員会

2月14日(水) 第60回理事会、常任理事会

2月26日(月)-27日(火) 第3回次世代農業サミット

3月6日(火)  WAP100 表彰式・セミナー

3月8日(木)-9日(金) 全国春季大会・春季セミナー

 (1)日本農業法人協会からのお知らせ

◆2/26-27第3回次世代農業サミット募集

 農業経営に意欲ある農業者を集め、先進的な農業経営者の体験報�告、グループ討論に

より参加者間でその課題解決の本質を探るとともに、信頼できる仲間のネットワーク作

りを目指します。

 今回からは、参加農業者は60歳未満までとして、50代枠を追加しました。より幅広い

世代が一堂に会することで、より内容の濃い議論が期待されますので、ぜひこの機会に

ご参加ください。

日 時:平成30年2月26日(月)13:00~27日(火)15:00

会 場:東京ビッグサイト

テーマ:初日・農業生産、2日目・販売戦略

内 容:基調講演、グループ討議、パネルディスカッション、情報交換会

参加対象(募集区分):サミット参加者(農業者60歳未満)、観覧関係者(農業者、関連団体等)

参加費:協会会員2万円、非会員3万円

申 込:要WEB申込(期限2月2日(金))http://hojin.or.jp/standard/jisedai2016/

◆農業労働力支援協議会におけるこれまでの取組みと今後に向けた提言の公表について

日本農業法人協会の笠原副会長が座長を務める農業労働力支援協議会は、平成29年12月27日(水)、

農業労働力不足解消の一助とするため、これまでの取組みをとりまとめるとともに、今後に向けた提言について、

農林水産省、法務省、厚生労働省に手交して参りましたのでご案内致します。

詳細は以下URLからご確認ください。http://hojin.or.jp/information/post_105.html

◆【会員限定】マイナビ2019の掲載について

当協会では、株式会社マイナビとのタイアップにより、「マイナビ2019」ならびに

「農業総合情報サイト・マイナビ農業」への情報掲載による会員企業の安定した人材確保を

目指しています。

当協会会員は、特別プランで「マイナビ2019」「マイナビ農業」への情報掲載ができます。

ご興味をお持ちの方は、以下のアンケートをダウンロードの上、必要事項をご記入いただき

メール・FAXでお送りください。詳細につきましては、以下URLからご確認ください。

http://hojin.or.jp/information/294.html

 (2)賛助会員企業からのお知らせ

◆(ご案内)輸出の芽[アジア編]Vol.10

農林中央金庫では、輸出の芽[アジア編]Vol.10を発刊しました。東南アジア各国の習慣&

食習慣、輸入規制の最低限のポイント、サプライヤーやバイヤーへのインタビュー等を掲載

しております。以下のURLからご確認ください。

https://www.nochubank.or.jp/news/news_release/2017/10-3.html

 (3)ASC企業からのお知らせ

◆日本農業経営大学校・入試日程のお知らせ

日本農業経営大学校では来年度入学者の募集を行っております。本校には既に法人協会会員

さまのご子弟数名の入学実績があります。

今年度の入学試験は今回が最後になりますので、ご興味をお持ちの方は是非ご検討下さい。

ご子弟や幹部候補者の方のご受験をお待ちしております。受験に関する詳細は本校HPをご覧

下さい。【https://jaiam.afj.or.jp/admissions/detail/

<今年度最後の試験日程 -VI期日程入試->

出願期限:平成30年3月2日(金) 試 験 日:平成30年3月11日(日)

 ◆米マッチングフェア2017の参加募集について

株式会社グレイン・エス・ピーでは、農林水産省の補助を受けて「米マッチングフェア2017」を

平成29年9月~平成30年2月にかけて全国各地で開催することとしています。

家庭内消費が減少する一方で、中食・外食等のコメ需要が伸びており、実需者との直接契約

による安定取引が益々重要となっています。既に各地の出展者募集を開始しており、各会場の

出展者のお申込みをお待ちしています。お問合せ・詳細は下記のURLからご覧ください。

https://kome-matching.com/

 (4)行政・関係団体等からのお知らせ

◆担い手農家の経営革新に資する稲作技術カタログに係るワークショップの開催案内

農林水産省では「担い手農家の経営革新に資する稲作技術カタログ」を作成しており、同カタログに掲載

している技術の提案者と先進的な担い手農家とのマッチングや技術の普及等を目的にワークショップを開催

します。ご関心のある方は是非ご参加ください。

日  時:2月21日(水)13:30~16:00(技術展示は12:00~16:00)

会  場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)5階(東京都千代田区九段北4-2-25)

参加申込み:2月13日(火)まで(定員200名先着順)

詳細→ http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/info/inasaku_workshop.html

問合先:(一社)全国農業改良普及支援協会 情報・調査部(担当:根岸Tel:03-5561-9562)

 ◆「農業経営支援連絡協議会発足記念シンポジウム」のご案内

日本プロ農業総合支援機構は、農業経営支援連絡協議会発足記念シンポジウム「GAPをすることの農業経営上の

意義、メリットを考える」を下記のとおり開催することといたしました

1 日  時   平成30年2月16日(金) 14:30~17:00

2 会  場   東京証券会館(東京都中央区茅場町) 8階ホール

             (懇親会:ホテルオークラレストラン,ニホンバシ(7階) )

3  申込み   開催案内チラシ2ページ目にある参加申込書に必要事項を記載の上、J-PAO事務局あてに、

FAX、Eメール(PDF)又は郵送にてお申し込みください。(先着順、セミナー定員200名)

【開催案内チラ�シ】農業経営支援連絡協議会発足記念シンポジウム.pdf

(J-PAO) 担当:高田、岡田(英)

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 幸保ビル6階

TEL:03-6684-1015  FAX:03-6684-1016   E-mail:top-seminar@j-pao.org 

 ◆低コスト化・高収益化に資する農業実用化技術(園芸分野)の募集について

農林水産省は、園芸分野(野菜作・果樹作)において、低コスト化・高収益化に資する実用化技術に関する

情報を募集します。

募集する技術は、担い手の園芸分野(野菜作・果樹作)での経営において、次に資する実用化技術です。

(1)労働費の低減(労働時間の短縮、1人当たり作業面積の拡大、省力技術の導入等)

(2)物財費の低減(資材、農機具、農業用ハウス等施設コスト等の低減等)

(3)売上げの拡大(販売単価の向上、10a当たり収量の増大等)

募集は、担い手の経営革新に資する園芸分野(野菜作・果樹作)の実用化技術を開発し、当該技術について

担い手等からの問合せに対応できる民間企業、公設試験場等の試験研究機関、大学、農業者及び普及指導

機関等とし、指定様式にて自薦(1/31まで)及び当該技術の関係者以外から他薦(1/22まで)を受付けます。

詳細は右記URLをご確認ください。http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/gizyutu/180105.html

お問合せ:生産局技術普及課 担当者:大塚、坂本 ダイヤルイン:03-3501-3769

 ◆コメ中のカドミウム低減のための実施指針の改訂について

農林水産省は、主要なカドミウム経口摂取源であるコメ中のカドミウムを低減することを目的

とし、平成23年8月に「コメ中のカドミウム濃度低減のための実施指針」策定・公表しておりま

すが、近年、カドミウムをほとんど吸収しない品種が育成されたことから、本指針の中にこのよ

うな品種を位置づけることとして、1月12日に改訂がされました。

詳細は以下のURLをご確認ください。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/kome/k_cd/index2016.html

  発行 日本農業法人協会 http://www.hojin.or.jp

◇ご意見・ご要望はお気軽に juku@hojin.or.jp まで!


PAGE TOP